第一回多摩産材木工・工作コンクール受賞・入選作品を展示します

東京都は、東京の森林やそこから生産される木材「多摩産材」を身近に感じてもらい、森林の役割や木材の良さ・利用の意義を学んでもらうため、木育(もくいく)事業を進めています。

その一環として、都内の小学生を対象とした「第一回多摩産材木工・工作コンクール」を開催しました。

今年度は34作品の応募があり、アイディアの独創性や木の良さ・持ち味を活かしているかという視点で審査を行い、知事賞1点、産業労働局長賞1点、入賞8点の受賞作品が決定しました。

このたび、受賞10作品及び入選10作品を第一本庁舎1階中央部アートワーク台座に展示しますので、ぜひお立ち寄りください。

【展示の概要】

展示の場所
都庁第一本庁舎 1階中央部 アートワーク台座
 「JR新宿駅」(西口から徒歩約10分)、都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」
新宿駅西口(地下バスのりば)から都営バス又は京王バス(都庁循環)「都庁第一本庁舎」下車

展示期間
平成27年12月22日(火曜)午後1時~12月28日(月曜)午後6時

展示作品
第1回多摩産材木工・工作コンクール受賞作品及び入選作品

受賞・入選作品、その他応募作品は以下のページでご紹介しています。
第一回多摩産材木工・工作コンクール表彰式を行いました