多摩産材副教材利用事業
~ご希望があった学校に “東京の木 多摩産材” を送ります!~

今年度の予定数は完了いたしました。
ご応募ありがとうございました。

①事業概要

東京都では、森林・林業への理解をより深めて頂くための事業(木育事業)としまして、『東京の木 多摩産材を授業の教材として使用していただく事業』を実施いたします。この事業はご希望のあった学校に、多摩産材の木片を段ボール2箱分お送りし授業で使用していただきます。(1校あたり、段ボール2箱 無料で差し上げます。)

実際に ”多摩産材 ”に触れることで、香りや手触りなど、五感を活用する学習としてご利用いただくとともに東京の森林・林業を身近に感じていただければ幸いです。

②対象 

都内の小・中学校
※申し込みは学校単位とします。(代表の先生よりご連絡願います。)
 どの教科で使用していただいても結構です。各学校にお任せします。

③募集校数

250校(1校あたり段ボール箱 2箱 計500箱、送付予定です。)

④募集期間

2月21日(水)より受付開始
※申し込みをいただいた順に多摩産材を発送。
 申し込みが予定数を超えた時点で事業を終了します。

⑤応募条件

産業労働局『木育WEBサイト』に関するアンケートにお答えいただくことを条件とします。
アンケート用紙(PDF)(教員対象:各校1名)

【内容の問い合わせ先】

東京の木 多摩産材副教材利用事業事務局
(株式会社日本レクリエーションサービスセンター内 担当 長谷川)
 TEL 03-3938-4441  FAX03-3938-4390